オリジナルのオリジナルTシャツを気軽に作りたいときの方法

オリジナルTシャツを作りたいけれど、自分にはデザインのセンスがなくても良いものが作れそうにもないという悩みを抱えることは少なくありません。そのようなときにも気軽に作ることができるので適切な方法を選んでみましょう。

無料デザインを合わせて作る

オリジナルTシャツのデザインをするのは意外に難しいものであり、絵心がないとなかなか良いデザインを生み出せないかもしれません。しかし、オリジナルTシャツを作るためのデザインを業者が提供していることがよくあります。それを自由に並べてデザインを作り上げればオリジナルのものになるでしょう。パーツとしてワンポイントサイズのものを用意していることもあれば、全体像をテンプレートとして提供していることもあります。テンプレートの場合には文字のデザインもよく含まれているので、自由な文字列を立体的に表示させることも無料デザインを活用するだけでできるでしょう。業者によって提供しているものが異なるので、好みのものがある業者を選ぶ必要があります。

デザイナーに相談して作る

オリジナルというからには他にはないものにしたいという考え方もあります。デザインとして既存のものを組み合わせて作るのは性に合わないという人もいるでしょう。それでもデザイナーに相談してデザインをしてもらえばオリジナルのオリジナルTシャツを作ることができます。デザインに関して全くセンスが無いという人であっても、このようなイメージのものが欲しいということを伝えるだけで候補となるものをいくつか提案してもらうことができます。それを叩き台にして何度か相談をすることにより、最終的には納得できるデザインに仕上げられるでしょう。費用がかさみやすい方法ですが、理想的なオリジナルのオリジナルTシャツを手に入れるのには適している方法です。

写真を活用してデザインの作成

絵心もなくて自分でイラストを描くのは難しく、既存のデザインも使わずに人の力も借りずにオリジナルTシャツを作りたいとなってもまだ方法はあります。イラストは描けなかったとしても写真を撮影することはできるでしょう。写真そのものをデザインとして使用してしまえばオリジナルTシャツが作り出せます。大きな写真を使って全面にプリントすることも、小さめの写真を数枚組み合わせてレイアウトすることも可能です。その写真に少し手を加えてしまうこともできるため、ちょっとしたセンスがあると気の利いたデザインができます。斜めにしたり、吹き出しを作ったりするだけなら簡単に行えるので写真を基本にしてデザインしてみるという発想も持つと良いでしょう。